三十路で始めたロードバイク

30歳にして始めたロードバイク。周りに同じ趣味の人がいないので、ここで備忘録的に書き込みます。

君に決めた!


4月から、茨城県水戸市に転勤して来ました。


30歳バツイチ、何か新しいことを始めようと模索していたところ、久々にバイク(自動二輪車)を買って乗ろうと近所のバイク屋に通う日々。


8年程前に大型自動二輪車免許を取得するも、まだ一度も所有していないし、離婚を機に経済的に余裕が出来たことから、中古のHONDA CB750(2009年式、70万円)を買おうと決めていました。


しかし、よくよく考えてみると、中古のバイクであることから車検は2年後、昨年新車で買ったタントカスタムの車検も2年後、7月から住み始めたアパートの契約更新も2年後(-.-;)y-~~~


これは、低所得の儂にはキツイ...。


バイクは諦めて、ロードバイクでも買おうと思ったのが7月初旬。


どのメーカーにしようか等と、休日はPCに向かい色々調べていました。


とりあえず、予算は20から30万円。


コンポは、105。


メーカーは、DE ROSA、BIANCHI、CANNONDALE、TREK。


お店を訪ねては、色々質問し、紆余曲折を経て、TREKに決めました。


そこで本日、アルミフレームで、「税抜き価格166,000円、フル105搭載」のÉmonda ALR 5(2018モデル、サイズ52cm)と出会い、相棒とすることに決めたのです。


お店の人とライト、ペダル等のパーツを決め契約。


引き渡しは、2日後の8月1日。


嗚呼、明日は仕事にならないな(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。