三十路で始めたロードバイク

30歳にして始めたロードバイク。周りに同じ趣味の人がいないので、ここで備忘録的に書き込みます。

分岐点

先日の霞ヶ浦から約1週間、ショップの走行会があると聞いて、栃木県は宇都宮市へ。


今日は、他にイベントがあるらしく、参加者は少ないようでした。


で、初の集団ツーリングスタート!


速っ!え?速っ((((;゚Д゚)))))))


スタート直後から、上下サイクルジャージを着た他の参加者には追いつけない。


自己嫌悪(−_−;)


先日、約100km走ったことで、妙な自信が付いていた自分が恥ずかしくなりました...。


そこで、レベルに応じて2組に別れることに。


お店の人と2人でまったりツーリング。


何か申し訳ない...。


約60km走り終えて、お腹も空いた。


宇都宮といえば餃子。


バイクを車に積み込み、みんみん本店へ(^O^)/

並ぶの大嫌いな私ですが、1時間も並んだぜ(・◇・)/~~~


美味過ぎる!(メタルギアソリッド3より引用)


これで500円ちょいとは驚き。


飯を食べながら、本日の1人反省会。


今日私は、購入当初のフラットペダル、鉄下駄ホイールで走り、服装も先日の霞ヶ浦よりはグレードアップ(?)したものの、サイクルジャージの他は、スニーカー、チノパン、リュック。


これではガチ勢と一緒に走れないと思い、立ちゴケの不安から敬遠していたビンディングペダル導入を決めたのでした。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。